脱・老後不安!旅・本好き主婦の節約日記

節約を頑張る読書が趣味の主婦です。旅と歴史も好き。人生を楽しく過ごしたいなと思っています。

カテゴリ:1..節約 > 本代の節約

お正月に親戚からクオカードをいただきました。
いつもならコンビニで使ってしまうのですが、本屋でもクオカードが使えることがわかりました。

どうせなら大好きな本をクオカードで買ってみたい。

どの書店で買えるのか、クオカードのサイトでチェックしてみました。

ジュンク堂、丸善、紀伊國屋書店、有隣堂、ブックファーストなど、大きな本屋さんで使えるみたいですね。

他にも使える本屋さんが全国にあるようです。

残念ながら我が家の一番近くの本屋さんはチェーン展開していないのでクオカードは使えないみたいです。

今度近いうちに吉祥寺に行くのでその時に使おうと思います。

<吉祥寺のクオカードが使える大型本屋>

・ジュンク堂書店 吉祥寺店 ( 商店街にあるコピス吉祥寺B館6階~7階)

・ブックファースト アトレ吉祥寺店 (駅すぐのアトレ2階)

・啓文堂書店 吉祥寺店 (駅直結のキラリナ京王吉祥寺7階)

・紀伊國屋書店 吉祥寺東急店 (東急百貨店吉祥寺店8階)



今のところわかったのは以上です。

クオカードを有効活用できるようにしたいと思います☆彡


こんにちは。むうです。

今日、2日は大好きな雑誌「サンキュ!2016年12月号」の発売日です。



さっそく電子書籍で購入しました。
クーポン等が付いていませんが、
本誌内容が知りたいだけの私は電子書籍で楽しんでいます。

雨や寒い中、本屋に行かずに発売日当日に読めるので電子書籍は便利です。
先月号は300円だったのに今月号は380円と上がっていますが、
それでも紙の書籍より安く購入できるのも気に入っています。

さて、読んでみてふむふむと思ったところがあったのでメモしたいと思います。

○お金を貯めるのにモノと向き合うことは大切

特集「今、いちばんお金が貯まる! たった5つの新・法則」で20のキーワードがありました。
その中にモノと向き合う、ストレスをなくす、心を満たすといった言葉が 自分の中でピンときました。
楽しく、片付けられたキレイな部屋で生活したいとさらに思いました。

○自分の軸を持ちブレない

人によってこれが好き、似合う、と違いがあります。
流行してるからなんとなく買う、ではなく本当に必要、欲しいから買う。
自分のスタイルがきちんとしてる人がいいなと思います。
私はやや軸がぶれてしまうことがあるので、マイスタイルを見つけたいと思いました。

○モノの捨てどきを考える

本当に必要な物だけと暮らす方法では、
物選び以外に断捨離をした人の話や モノの捨てどきリストがありました。

今、ちょうど5捨て3処理を行っているので、 このリストが活躍してくれそうです。
じっくり読んで、毎日続けられるようにしたいと思います(*゚▽゚*)
 ※5捨て3処理についてはこちら

他にも健康についてのページもあり、 最新号も楽しく読むことが出来ました。

楽しく素敵な生活を送れるように今月も頑張ろうと☆彡

サンキュ!2016年12月号
 

こんにちは。むうです。

読書が好きで、雑誌も読むことがあります。

今月発売のサンキュ!2016年11月号
購入しましたよ(*゚▽゚*)


紙の雑誌を本屋さんなどのお店で買うと450円ですが、
私は電子書籍(楽天kobo)で購入しています。
お値段は300円になります。
しかもkoboで200円引きの割引サービスがあったので
実質100円で購入できましたよヽ(*´∀`)ノ

なぜ安く購入出来るかというと
紙ではなくデジタルだからというのもありますが、
サンキュ!ではクーポンなどがついていますが、
電子書籍ではそのクーポンがなかったりと
内容が少し変わるからです。

ちなみに今月のクーポンは
ミスドの50円引きが2枚ついています。

クーポンは使わないかな、
別冊付録の手帳は見るだけで十分、
そんな私には電子書籍のほうが
向いているかもしれません☆彡

特集の「機嫌のいい私でいられる整理・収納・片づけ 新ルール」や
「1000万円貯まる!全員やってた「貯まる習慣」」など、
気になるページがたくさんあるので
これからじっくり読みたいと思います(*゚▽゚*)

こんばんは。むうです。

趣味の1つ、読書ですが、
自分で自由に使えるお金が少なくなると
気軽に本を買うのも難しくなります。

たくさん本を買っていると
チリも積もれば山となるように
月々の書籍代もばかになりません。

趣味のお金はなるべく
無駄遣いをしないようにしながらも
全部削減してしまうと
ストレスが溜まってしまうので、
書籍代をあまり負担が掛からない程度に
節約する方法を3つまとめてみました。
  • ちょっと気になる少し前の本は図書館で借りる
本が好きな人ならぜひ行って欲しいのが図書館です。
我が家は今の家に住む時に歩いて行ける範囲に
図書館があるのもきっかけになりました。

近くの図書館にお目当ての本がなくても
最近は予約で取り寄せすることもできるので
少し前の人気作品やちょっと気になる本は
図書館でお願いして読んでいます。 
  • 電子書籍で本代とスペースを節約
最近は色々な会社から電子書籍が発売されています。
私はその中でAmazonのkindleと楽天のkobo、
LINEマンガを楽しんでいます。

電子書籍は紙の本よりも安いこと以外に
実際はスマホやタブレットなどで読むため、
スペースが必要ないので
本棚から本があふれるということも防げます。 

一部の作品が期間限定で数巻だけですが、
無料で読むことができるキャンペーンもあるので
電子書籍も私の生活にすっかり浸透しています。

⇒無料セールになっている本を見つけたらご紹介しています。
  • ゲオのコミックレンタルでマンガを楽しむ
 DVDなどをレンタルできるゲオでは
一部の店舗でマンガを借りることができます。

その店舗で料金は変化するようですが、
我が家のテリトリーにある店舗は
2泊3日で1冊70円、
7泊8日で1冊80円という
料金になっています。
10冊以上は7泊8日で1冊80円になります。

大きな本屋さん並みのラインラップではないですが、
発売から数週間たった後に
人気がある作品を借りることができます。

ずっと本棚に残るかはわからないけど、
ちょっと気になる読んでみたい本を
気軽にレンタルして楽しめるので
1年ほど前からまめに通うようになりました。

デメリットは図書館同様、ほかの人が借りていると
返却されるまで読めないという点でしょうか。

まとめ&感想

図書館やレンタルコミック以外に
電子書籍などさまざまな方法で
本を楽しむことができます。

読書は私の娯楽であり、
自己投資の1つだと思っているので
今後も引き続き楽しんでいこうと思います。

もちろんネットやレンタルだけではなく、
今すぐ読みたいと思った本は
書店などでも購入しています。

他にも良い方法があったら
ブログでご紹介したいと思います。

ご訪問頂き、ありがとうございました☆彡

 

↑このページのトップヘ